Y.GLAUCA ~History Of Native American Jewelry~

1.jpg

“Swastika(スワスティカ)”

Swastikaとは、日本でも知られる卍(まんじ)マークの事で、古いネイティブアメリカンジュエリーに多く見られるモチーフのひとつでもあります。

ネイティブアメリカン達はこのスワスティカに、『Love・Life・Luck・Light』 という4つの想いを込め、頭文字の“L”4つを繋いで、4L = 卍(Swastika)と、幸運のシンボルとして用いていました。

しかし、1935年の第二次世界大戦以降、ナチスドイツの国旗として卍が採用された為、ネイティブアメリカンはこのシンボルを使用する事が禁じられてしまい、今ではほとんど用いられない貴重なデザインとなってしまいました。

2.jpg

3.jpg

1.jpg

Y.GLAUCAから、Swastikaスタンプが施されたネックレスが入荷です。

2.jpg

3.jpg

7.jpg

5.jpg

Y.GLAUCA 【ワイグラウカ】 ネックレス シルバーベルプレート&レザーコード¥12,960

6.jpg

Y.GLAUCA 【ワイグラウカ】 ネックレス シルバートライアングルプレート&レザーコード¥12.960

こちらもネイティブアメリカンジュエリーに古くから使用されている、オーセンティックなクロスアローデザインを施しています。

矢単体だと守護という意味ですが、矢が交わる事で友情という意味になります。

歴史や意味合いを紐解きながら身に付けると、より愛着が湧いてきます。

単なるデザインではなく、一つ一つに意味が込められたスタンプワークを楽しみながら身に付けてみて下さい。

~Y.GLAUCA BRAND PAGE~